1. トップ
  2. 学校・団体
  3. オンライン面接システムのモニター企業を募集

2016年11月15日

オンライン面接システムのモニター企業を募集

オンライン面接普及推進協会は14日、同協会が開発するオンライン面接のβ版のモニターを希望する企業の募集を開始した。利用は無料で募集期間は12月9日まで。

オンライン面接は、インターネットを介しパソコンやタブレット、スマートフォンを利用して面接をするためのシステム。同協会はオンライン面接の普及へ向け、活動の一環としてオリジナルのオンライン面接システムの開発に取り組んできたという。

2017年1月以降予定の正規リリースを前に、オンライン面接の導入を検討してもらうため、同システムのモニターを希望する企業を募集する。

モニター期間は2017年2月末まで。利用可能回数は90回までで、募集企業数は10社程度という。

実施に必要な条件は、カメラ、マイク機能を有するデバイスや十分な速度が得られるWifiもしくはLAN環境など。

申込は、企業名、部署名、担当者名、電話番号、メールアドレス、質問や要望などを同協会のメールアドレスに送る。

オンライン面接普及推進協会は、企業にオンライン面接を可能にする手段を提供し、普及させることで、就職活動にかかる学生の交通費負担を緩和するととに、地方と都市圏における負担差を解消することを目指し設立された特定非営利活動法人。

問い合わせ先

NPO法人オンライン面接普及推進協会 担当宛
info@on-men.jp

関連URL

オンライン面接普及推進協会

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21