1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 小中学校教員向け「リフレッシュ理科教室」が27日岡山で開催

2016年11月17日

小中学校教員向け「リフレッシュ理科教室」が27日岡山で開催

応用物理学会中国四国支部は、主に小中学校の教員を対象とした講座「リフレッシュ理科教室」を、27日に岡山理科大学で開催する。参加費は無料。

今回で7回目となる「リフレッシュ理科教室」では、”新しい理科実験の習得とスキルアップ講座 2016″と題し、小中学校理科の授業で役立つ特別講演を実施。特別講演後には、理科工作の実習も行う。

特別講演「物理学の手法を応用した異分野融合研究―クマムシの超高圧力耐性-」では、岡山大学の小野文久名誉教授が登壇。

理科工作実習は3つのテーマが用意されている。

「リードスイッチモーターを作ろう」では、身近な部品を使って、電気エネルギーを運動エネルギーへ変える教材を作る。

「レーウェン・フックの顕微鏡の現代的活用」では、クマムシの観察や偏光顕微鏡として結晶を見る。

「スマホで実験!身近なICTの利活用 Part2」では、授業で使えるアプリを紹介する。

講演会への参加、実験の見学は自由だが、理科工作実習の参加には事前申込が必要となっている。

概要

日  時:2016年11月27日(日)9:30~16:30 ※受付開始 9:00
会  場:岡山理科大 応用物理学科[岡山市北区理大町1-1]
対  象:小中学校の教員、理科教育に関心のある大学生以上の学生、一
般成人
参加費 :無料

申込方法

氏名、勤務先、住所、連絡用電話番号を記載の上、下記宛先にメールかFAXで申込

メール: yoneta@dap.ous.ac.jp
FAX: 086-256-9402

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21