1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CANVASがプログラミング教育メディア公開、高市大臣など参画

2016年11月2日

CANVASがプログラミング教育メディア公開、高市大臣など参画

CANVASは、全国の実践や教材などを集約した、プログラミング教育のプラットフォームメディア「Computer Science for ALL」を公開した。

「Computer Science for ALL」

「Computer Science for ALL」

CANVASは、2012年から、プログラミング教育の普及に向けた支援活動を本格的に開始。

「Computer Science for ALL」では、それらの活動を通して生まれた全国の実践者のネットワークやノウハウの蓄積を活かし、教員やワークショップ実践者、企業や教育関連団体の取り組みを紹介している。

具体的には、アドバイザーの紹介、有識者・専門家のインタビュー記事、指導案・ワークショップの事例紹介、全国の取り組み紹介、教材・関連書籍の紹介といったコンテンツが掲載されている。

高市早苗総務大臣や、慶應義塾大学環境情報学の村井純様部長・教授をはじめとした20名以上有識者・専門家が、アドバイザーとして参画している。

関連URL

Computer Science for ALL

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21