1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語学習者の40%が「洋画・海外ドラマ」利用、DMM英会話調べ

2017年2月28日

英語学習者の40%が「洋画・海外ドラマ」利用、DMM英会話調べ

DMM英会話は27日、「英語学習に関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「どんな英語学習法を実践していますか/したことがありますか?」の質問で最も多かったのは「教材・参考書」(69%)で、約7割の人が「教材・参考書」を使って英語学習したことがあると回答。

続いて「洋画・海外ドラマ」(40%)、「スマートフォンアプリ」(28%)が上位を占め、4割の英語学習者が「洋画・海外ドラマ」を学習に利用している・したことがあると回答した。

次いで、「洋画・海外ドラマ」を英語学習に使うと回答した人の学習目的については、「リスニング力を高めるため」(91%)、「英語表現・フレーズを覚えるため」(48%)、発音(アクセント・イントネーション)を学ぶため」(43%)となった。

そのほか、「スピーキング力を高めるため」「ライティング力を高めるため」「海外の文化を知るため」という回答も多く、「洋画・海外ドラマ」は英語力を全体的に高められる要素が揃っていると考えている人が多いようだ。

「洋画・海外ドラマ」で英語を学習している人に、学習の役に立ったタイトルについて聞いたところ、「24」「フレンズ」「プラダを着た悪魔」「ヘアスプレー」などが挙がった。

関連URL

DMM英会話

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録