1. トップ
  2. ツール・教材
  3. BookLive/国内初の電子書籍専用プリペイドカード販売開始

2012年12月19日

BookLive/国内初の電子書籍専用プリペイドカード販売開始

BookLiveは12月7日、同社が発売する電子書籍専用端末「Lideo(リディオ)」と、同じく同社が運営する電子書籍ストア「BookLive!」で利用できるカード『BookLive!プリペイドカード』の販売を12月10日から開始すると発表した。 

このプリペイドカードには、凸版印刷と富士通エフ・アイ・ピーが共同で展開する、「ギフトカードASPサービス」が採用されている。

BookLive!プリペイドカード
販売するプリペイドカードの価格は1,000円/3,000円/5,000円分の3種類があり、購入後、カード裏に記載された番号とPIN番号をストア所定ページから入力することで、額面のポイントが反映される仕組みとなっている。専用端末だけでなく、スマートフォン等でも利用できる。

クレジットカードを持たない若年層やクレジットカード情報の入力に抵抗があるユーザー等が、スムーズに電子書籍を購入できるようにするもので、まずは三省堂書店 神保町本店などで販売を開始し、順次全国30店舗へ拡大する予定。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス