1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シュビキ/図書館向け定額制eラーニングを強化

2013年9月17日

シュビキ/図書館向け定額制eラーニングを強化

シュビキは5日、研修室・図書館向け定額制ライブラリ型 eラーニング「BISCUE LS(ラーニング・スポット)」端末契約サービスの強化を発表した。

「BISCUE LS」端末契約サービスは、PCの端末単位で利用契約を結び、人数不問で見放題型のeラーニングを利用できるサービス。

今回の機能強化で、対象コースは、7言語・600コース超になる。

利用料金は100コース・100アカウントで1年間44万1000円から。

産官学で、グローバル人材育成が急務とされる中、企業の研修室、研修センターや図書館、大学図書館、就職・人材育成支援センターなどで多言語教材導入のニーズが高まっていると言う。

関連URL

BISCULES LS

問い合わせ先

シュビキ
電 話:03-3208-4276

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス