1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レデックス/聴覚の“困り”を改善するソフト12月以降に発売

2014年8月14日

レデックス/聴覚の“困り”を改善するソフト12月以降に発売

レデックスは13日、発達障がいや軽度難聴の症状である「聞こえ」の困りを多面的に分析、原因を解明し、PCのトレーニングで改善するソフト「聴覚認知バランサー」を12月以降に販売すると発表した。

聴覚認知バランサー

ゲーム形式のプログラムに取り組むことで、聴覚の“困り”の原因を推定し、それらの改善を可能とするソフト。

発売に先立ち、展示会・学会で「聴覚認知バランサー」を公開する予定だという。

「聴覚認知バランサー」は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の福祉用具実用化開発推進事業の公募で採択され、その助成金で開発したもの。耳鼻咽喉科医の協力を得ている。

商品概要

価 格:Windows版 6000円(税別) ※Windows版の学校・施設用はオープン価格/iPadアプリ 3800円(税込)
発売予定日:2014年12月下旬(Windows版)/2015年1月(学校・施設用とiPadアプリ)
入手方法:日教販提携書店、シネックスインフォテック提携販売店、アマゾンジャパン、App Store、レデックス・オンライン・ストア
監修・原案:国際医療福祉大学 中川雅文教授

展示会・学会

<第4回 日本認知症予防学会学術集会>
開催日:9月26日~28日
場 所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
<第41回 国際福祉機器展(H.C.R.2014)>
開催日:10月1日~3日
場 所:東京ビッグサイト(東京都江東区)
<日本LD学会 第23回大会>
開催日:11月23日~24日
場 所:グランキューブ大阪(大阪市北区)

問い合わせ先

レデックス

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス