1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 旺文社/「ターゲットの友」新バージョンの配信開始

2014年10月15日

旺文社/「ターゲットの友」新バージョンの配信開始

旺文社は14日、単語集『英単語ターゲット1900』の学習をサポートするiPhone向け無料アプリ「ターゲットの友」の新バージョンの配信を開始した。

「ターゲットの友」は、書籍で学習した内容をアプリの確認テストでチェックしたり、単語の音声をアプリで聞きながら本で覚えたり、書籍と連動して英語を学べるアプリ。価格は無料。

今回のアップデートでは、アプリ内の単語習熟度確認コンテンツ「全国ターゲット選手権」で、自分が間違えた単語を確認できる「間違い単語」機能が追加された。

さらに、短時間で単語テストができ、学習を毎日続けるためのモチベーションが高まる「今日の5問」機能や、単語学習や大学受験に役立つ情報を掲載する「お知らせウィンドウ」などの新機能を搭載した。

対応OSはiOSで、6.0以降が必要。

概要

ターゲットの友(公式サイト)

ターゲットの友(App Store)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス