1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/「あいまい検索」できるカラー電子辞書4機種12モデル発表

2014年12月18日

シャープ/「あいまい検索」できるカラー電子辞書4機種12モデル発表

シャープは18日、あいまいな記憶でも言葉を探しやすい「あいまいチェック」機能や音声入力にも対応するなど、検索機能を強化したカラー電子辞書”Brain(ブレーン)”の4機種12モデルの発売を発表した。

今度の”Brain”は、間違って覚えている言葉をそのまま入力しても、「あいまいチェック」機能により本来の意味に近い言葉の候補を表示してくれるのでスムーズに検索できる。
また、音声でも言葉を入力できるので、手軽に言葉の意味を調べることが可能。

さらに、小学生から大学生・社会人まで幅広い世代における英語学習意識の高まりを受け、世代や用途に応じた英語関連のコンテンツを豊富に収録、学習から実務まで幅広く利用できる。

京都府精華町立東光小学校での実証授業

ほかにも、落下などの衝撃に強い堅牢な本体設計や、バッテリー使用時間を従来機に比べ大幅に伸長させるなど、基本性能も充実している。

シャープでは、これまで電子辞書の中心ユーザーだった高校生に加え、英語教育が拡大する小学生や学習意欲の旺盛なシニア層などをターゲットに市場の拡大を図る。

京都の小学校で行われた実証授業では、見やすい画面やタッチ操作などタブレットやスマートフォン慣れしている児童にとってなじみやすいインターフェースのため、戸惑うことも無く使用されていたという。

製品概要

■愛  称 : Brain
■形  名 :
(大学生・ビジネス)PW-SB2
(生活・教養)   PW-SA2
(高校生向け)   PW-SH2
(中学生向け)   PW-SJ2
■市場想定価格:
(PW-SB2/PW-SH2)3万8000円前後+税
(PW-SA2/PW-SJ2)3万4000前後+税
■発 売 日 :
(PW-SB2/PW-SA2)2015年2月 6日(金)
(PW-SH2/PW-SJ2)2015年1月23日(金)

問い合わせ先

シャープ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス