1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエルが高大対象の語学学習支援プラットフォームを7月発売

2016年5月6日

チエルが高大対象の語学学習支援プラットフォームを7月発売

チエルは2日、高校、大学を対象とした、Webベースの語学学習支援プラットフォーム「CaLabo Language (キャラボ ランゲージ)」を7月22日から販売を開始すると発表した。

「CaLabo Language」利用のイメージ図

「CaLabo Language」利用のイメージ図

スマートフォンに対応した語学学習支援プラットフォーム。機能としては、「シャドーイング」「プレゼントレーニング」「発音矯正」など、リスニング・スピーキング力の向上を支援する学習ツールを搭載している。

教員が、学習者のレベルに合った音声教材を作成することができるほか、学生の評価、学習の進捗管理ができる学習履歴管理機能もある。

学生は、授業外でも手軽に学習に取り組むことができ、また、CALLシステム「CaLabo EX」とシームレスに連携するため、CALL教室の授業から授業外の学習を継続的に行うことができる。

関連URL

チエル

問い合わせ先

チエル

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス