1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「10年後の教育環境をイメージ」GKB教育カンファレンス 29日開催

2016年8月9日

「10年後の教育環境をイメージ」GKB教育カンファレンス 29日開催

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(GKB48)は、「第4回GKB教育カンファレンス」を、8月29日に東京・新川の内田洋行ユビキタス協創広場CANVASで開催する。

今回のテーマは「共感からコラボレーションへの飛躍-10年後の教育環境をイメージして」。

gkb48GKB48の教育カンファレンスは、初等教育から高等教育まで、そしてそれに広く関係する人がFacebookグループに集まり、一年後にそれをリアルにプレゼンするという形でスタートした。

その成果を書籍にして出版し、動画配信プラットフォーム『GKBコモンズ』を構築するなど積極的に活動してきたGKB48だが、今回は明治期以来の大きな教育改革が進み始めた中で、10年後の未来を想定し、今自分たちが動きださなければならないことを考えてみよう、ということを全体テーマにした。

カンファレンスでは、そのテーマを元にさまざまな分野からプレゼンが行われる。

登壇者は、JMOOC常務理事で明治大学特任教授の福原美三氏(基調講演)、京都造形芸術大学副学長の本間正人氏をはじめ、大学教職員、高等学校教諭、一般企業・団体など11名で、多彩な顔ぶれとなっている。

概要

開催日時: 8月29日(月)開演 13:30〜17:00 受付 13:00~ 懇親会は17:30頃~
開催場所:内田洋行 東京ユビキタス協創広場CANVAS [東京都中央区新川2-4-7]  地図
参加定員:100名
締切:8月25日
参加申込

関連URL

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(GKB48)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス