1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 本を耳で楽しめるAudibleが「2016 年間ランキング」を発表

2016年12月16日

本を耳で楽しめるAudibleが「2016 年間ランキング」を発表

Audibleは15日、オーディオエンターテインメントサービスの「Audible (オーディブル)」の「2016年間ランキング」を発表した。

d16852-28-676493-32015年11月16日から2016年11月13日までのダウンロード数を元に算出したもので、総合ランキングのほか、ビジネス・教養、自己啓発、小説・ライトノベル、名作文学、時代小説、落語・寄席・演芸の6部門のそれぞれでTOP20を発表している。

総合ランキング1位はフランクリン・コヴィー・ジャパン著「7つの習慣プライベートコーチ レッスン1 主体的にいこう」、2位は和仁達也著「世界一受けたいお金の授業」、3位は池上彰著「[図解] 池上彰の世界の宗教がおもしろいほどわかる本」となった。

Audibleは、オーディオブックをアプリで自由に聴くAmazonの定額制サービス。オーディオブック以外にも、オリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツをオーディオ化して提供している、世界有数のオーディオブックと音声によるデジタルコンテンツの制作・配信事業社。日本では昨年7月からサービスを開始。

月額1500円 (税込) で、登録後1カ月間(Amazonプライム会員は3カ月間)は無料体験が可能。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルのタイトル、またAudibleでしか聴くことのできないコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読をいくつでも自由に聴くことができるという。

関連URL

Audibleのサービス概要

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス