1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル看護教科書が新設の看護系大学・専門学校7校で導入

2017年7月19日

デジタル看護教科書が新設の看護系大学・専門学校7校で導入

メディカ出版は18日、同社の販売するデジタル看護教科書『デジタル ナーシング・グラフィカ』(iPad版、Windows版) が、2017年度新設の看護系大学・専門学校約20校のうち、7校で学生・教員全員に導入されることになったと発表した。

0719-kango『デジタル ナーシング・グラフィカ2017 for iPad』は、テキスト全41巻11680ページと292点の教育動画、総出題数3035問の問題集、2万語の看護辞書を収載したデジタル教科書アプリ。操作性は、マーカー、ノート、メモ機能はもちろん、実習などで便利な資料集や全巻横断検索、スクラップなど、デジタル教科書アプリならではの新機能も搭載している。

今日、看護基礎教育においてもアクティブ・ラーニングが積極的に導入され、その1つの反転授業では同アプリ収載の教育動画が活用されている。講義前に教育動画を視聴することで、技術演習では教員が手本を見せる時間が短縮され、その時間を学生への指導に充てることができるほか、学生も練習時間が増えるなどの効果が期待される。

同アプリはICT教育、アクティブ・ラーニングを推進する看護基礎教育の総合学習システムとして、発売6年目で看護系大学・専門学校を中心に450校以上で採用され、販売累計は7000本を突破したという。iPad専用アプリで本体価格は8万8800円 (税込)。

関連URL

製品情報

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス