1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーオン初となる本格的VR英会話学習アプリが誕生

2017年7月19日

イーオン初となる本格的VR英会話学習アプリが誕生

英会話教室を運営するイーオンは18日、同社初となるVRに対応した英会話学習の新アプリ「英語でおもてなしガイド (VR対応)」を提供開始した。

0719-eo「英語でおもてなしガイド」は、外国人観光客に対して英語で案内・おもてなしするシーンをVRによって再現し、没入感の高い仮想空間での擬似コミュニケーション体験を通じて、英会話力の向上を図る学習アプリ。

同アプリは、制作協力にポケット・クエリーズを迎えてゲーム制作の知見を活かしているほか、ゲーミフィケーション分野の第一人者である、東京大学 大学総合教育研究センター 特任講師の藤本徹氏が監修を務めており、三者の知見を取り入れることで、より高い学習効果が得られるコンテンツとして開発されている。

外国人旅行者役やガイド役になりきって英語でコミュニケーションを行うことで、観光ガイドの実践的な英語力を養える内容となっている。受け答えの内容によって相手の反応やストーリー展開が変わっていく「マルチストーリー」を採用しているため、飽きずに繰り返し学習でき、臨機応変な英語でのコミュニケーションを学ぶことができる。

スマートフォンからアプリをダウンロードするだけで市販のヘッドマウントディスプレイで簡単に利用できる (通常モードでも使用可能) ので、人前で英語を話すことに抵抗のある人の英会話学習第一歩としても活用できる。また、VRモードによる会話学習に入る前に、単語や文法、リスニング問題を解くことで基礎英語力の向上を図る事前学習パートも用意されている。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス