1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. POL、東大人工知能開発学生団体・東大VRサークルと提携

2017年7月26日

POL、東大人工知能開発学生団体・東大VRサークルと提携

POLは25日、 東大人工知能開発学生団体 HAITおよび東大VRサークル UT-virtualと、 理系学生の活動支援を目的に三者提携したと発表した。

0726-pol
理系人材の採用サービス『研究室所属学生の研究データベース LabBase(ラボベース)』を運営するPOLは、『同世代の学生から、一万人のAI技術者を輩出する』と掲げる東大人工知能開発学生団体 HAIT、および、東京大学唯一のVRサークルでポストスマホ時代を担う技術として同世代へのVRの普及啓蒙活動と開発を行うUT-virtualと、 理系学生の活動支援を目的に三者提携した。

LabBaseの学生データベース強化、イベント開催、広報などでの相互協力を通して、 それぞれの企業・団体が理念に掲げる理系人材の輩出や支援を促進するという。

0726-pol2LabBaseは、研究室所属学生の研究プロフィールを検索・閲覧して、直接スカウトメッセージを送ることができる研究室所属学生の研究データベース。研究プロフィールは、 従来のESと異なり「学生時代に頑張ったこと」や「自己PR」などの項目はなく、「研究概要」「研究の意義」「執筆論文」「スキル(プログラミング、 実験など)」等の項目が主になっている。

また、スカウトには「あなた(スカウトを送る相手)にマッチしそうな職種の仕事詳細」も添えて送るため、学生側からすると「この会社に入ったらどんな仕事ができるのか」がイメージしやすく、より会社のリアルが伝わってミスマッチを防ぐことができる。

関連URL

POL(ポル)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス