1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハブラシがふるえて走るスペースシャトル型ロボットキットが発売

2017年7月7日

ハブラシがふるえて走るスペースシャトル型ロボットキットが発売

ユカイ工学は、ハブラシがふるえて走る、手のひらサイズのスペースシャトル型ロボット教材「ハブラシロボットキット」を7月下旬に発売する。

d15618-27-431506-4「ハブラシロボットキット」は、米国のIMAGINEBOTS社とユカイ工学の共同企画によって商品化された、スペースシャトル型の基板に付属のハブラシを取り付け、電池を入れるとまっすぐに走るロボット。

あえて車輪を使わず、モーターからハブラシに伝わる振動によりシャトルが走るというユニークな仕組みになっている。価格は2400円 (税別)。

また、別売のiPhone/iPadのためのフィジカル・コンピューティングツールキット「konashi/Koshian」をつなぐと、スマートフォンアプリから操作をしながらロボットを動かすことができる。

小学生低学年には、初めてのロボット作り体験とデコレーションでオリジナルロボットの作成、小学生中学年~中学生には、「konashi/Koshian」を使ってモーターの動きをコントロールするなど、プログラミングの初歩体験やキッズ向けのモノづくりワークショップに最適な教材となっている。

同キットを活用したキッズ向けワークショップを名鉄百貨店本店、伊勢丹新宿本店で開催する。

イベントの概要

■名鉄百貨店本店「夏休みめいてつキッズカーニバル」
開催日:7月29日 (土)、30日 (日)
開催会場:名鉄百貨店本店本館4階めいキッズ★ランド [名古屋市中村区名駅1-2-1]

■伊勢丹新宿本店「デジタルホビーフェス」
開催日:8月9日 (水) ~21日 (月)
開催会場:伊勢丹新宿本店本館6階センターパーク [東京都新宿区新宿3-14-1]

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス