1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レビューツール「Brushup」がグッドデザイン賞受賞

2017年10月5日

レビューツール「Brushup」がグッドデザイン賞受賞

Brushupは4日、同社が提供しているレビューツール「Brushup」が、2017年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

d28456-2-762673-0Brushupは、ブラウザ上でイラスト、写真、動画、ドキュメントに手描きの描き込みやコメントができるレビューツール。業種を問わず、イラスト制作やウェブ制作、動画制作などの現場で利用されており、導入企業数は1700社を超えるという。

メールやチャットアプリなどによるファイルのやりとりにありがちな「ファイルのダウンロードに時間がかかる」「受け取ったファイルに対応したソフトを持っていなくて開けない」「ここをこう直してほしいといったフィードバックが手間」などの課題を解決する。特に動画のレビューでは、閲覧しながら気になった箇所に手描きやコメントができるため、文字だけのフィードバックに比べて生産性が向上するという。

制作会社ごとに個別最適化されていたデザインのレビュープロセスを標準化しようという試みや、機能と使い勝手、美観においてしっかりとバランスが取れていること、さらに、さまざまなメディアやツールをサポートし実務に耐えうる設計とデザインになっている点が評価されて、今回の受賞にいたった。

関連URL

グッドデザイン賞サイトでの紹介ページ

Brushup

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス