1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エルモ、4K書画カメラの「マルチコミュニケーションボード」発売

2017年11月15日

エルモ、4K書画カメラの「マルチコミュニケーションボード」発売

エルモは、企業や個人、塾、学校や教育機関向けに、4K書画カメラMX-1専用コミュニケーションツール「マルチコミュニケーションボード」を15日から発売する。本体価格は2500円 (税別)。

1115-em同製品は、書画カメラと組み合わせることで、思考を瞬時に手書きして共有できるツール。「手書きする」ことで、ディスカッション時の思考が可視化され、自分の考えや相手の考えが明確になって、効率的に情報を共有することができるという。

ボード上に書き込み、4K書画カメラMX-1で投影すると、瞬時に手書きした情報をMX-1に接続したパソコンや大型モニターへ表示して参加者全員で共有できる。ボード上には水性ペンで書き込みが可能で、ふと思いついたアイデアなどを直ちにその場で書き込みながらディスカッションしたり、テレワーク時に遠隔地間で手書きによる意思の疎通を図ったりすることもできる。また、軽量コンパクトでいつでもどこへでも持ち運びが可能で、狭い机の上でも手軽に使うことができる。

関連URL

ルチコミュニケーションボード

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス