1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 安川情報システム、「学校ICT整備支援キャンペーン」を実施

2017年11月15日

安川情報システム、「学校ICT整備支援キャンペーン」を実施

安川情報システムは14日、学校向けに販売している無線ネットワークアクセス管理装置「NetSHAKER W-NAC」について、「学校ICT環境整備加速化支援キャンペーン」を、全国の小・中・高校や自治体の教育センター向けに、12月1日~来年9月30日まで実施すると発表した。

同キャンペーンでは、学校で整備が進む無線LAN環境セキュリティを実現する「Net SHAKER W-NAC」1台と、同機と連携機能を持ち、学校に設置されているTVや電子黒板といった大型提示装置の有効活用を支援する「みらいスクールステーション」(富士ソフト製)のメディアボックス1台を限定で100セット用意。注文の先着順に特別価格で提供する。

これからの教育ICT環境では、セキュリティ確保やデジタル教科書活用など、新しい取り組みに向けたICT環境整備が必要となってくるが、学習でのICT機器の活用はなかなか進んでいないのが実情。

そこで今回、「NetSHAKER W-NAC」と連携機能を持つ「みらいスクールステーション」をセットにして学校に導入することで、ICTを活用した授業づくりを現場で体感してもらい、各自治体の今後の本格的な整備に向けた検討を支援・推進していくという。

関連URL

NetSHAKERW-NAC 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス