1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 安川情報システム、「学校ICT整備支援キャンペーン」を実施

2017年11月15日

安川情報システム、「学校ICT整備支援キャンペーン」を実施

安川情報システムは14日、学校向けに販売している無線ネットワークアクセス管理装置「NetSHAKER W-NAC」について、「学校ICT環境整備加速化支援キャンペーン」を、全国の小・中・高校や自治体の教育センター向けに、12月1日~来年9月30日まで実施すると発表した。

同キャンペーンでは、学校で整備が進む無線LAN環境セキュリティを実現する「Net SHAKER W-NAC」1台と、同機と連携機能を持ち、学校に設置されているTVや電子黒板といった大型提示装置の有効活用を支援する「みらいスクールステーション」(富士ソフト製)のメディアボックス1台を限定で100セット用意。注文の先着順に特別価格で提供する。

これからの教育ICT環境では、セキュリティ確保やデジタル教科書活用など、新しい取り組みに向けたICT環境整備が必要となってくるが、学習でのICT機器の活用はなかなか進んでいないのが実情。

そこで今回、「NetSHAKER W-NAC」と連携機能を持つ「みらいスクールステーション」をセットにして学校に導入することで、ICTを活用した授業づくりを現場で体感してもらい、各自治体の今後の本格的な整備に向けた検討を支援・推進していくという。

関連URL

NetSHAKERW-NAC 

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録