1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 早稲田大学データサイエンス研究所、小田急とデータ分析で共同研究

2017年11月30日

早稲田大学データサイエンス研究所、小田急とデータ分析で共同研究

早稲田大学データサイエンス研究所と小田急電鉄、小田急エージェンシーは28日、データ分析に関する共同研究について合意し、基本協定を締結した。

小田急電鉄本社での共同研究契約調印式の様子

小田急電鉄本社での共同研究契約調印式の様子

早稲田大学データサイエンス研究所は、数学、統計学、情報工学、機械学習、データマイニングなど、データ分析に関するさまざまな専門分野を持つ研究者が幅広く参加して2015年に設立され、外部企業との連携による研究・実践を通じて、データサイエンスの社会的な活用を推進している。

小田急電鉄および小田急エージェンシーは、その理念・目的に共感するとともに、小田急ポイントカード関連データの分析・活用を高度に進化させ、顧客により上質のサービスを提供するため、12月15日から共同研究を開始する。また、共同研究にあたっては、守秘義務を含む契約を締結することにより、共同利用する情報の安全管理を徹底するとしている。

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録