1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「小学校でのプログラミング授業」必要だと思う親は47.3%、VSN調べ

2017年12月15日

「小学校でのプログラミング授業」必要だと思う親は47.3%、VSN調べ

エンジニア人材サービスのVSNは14日、小学生の子どもを持つ20~50代の男女を対象に行った「小学生のプログラミング学習に関する意識調査」の結果をまとめ発表した。

d10295-98-528220-0調査結果によると、2020年度からの小学校でのプログラミング教育必修化にあたって、親(男女)に必要性を聞いたところ47.3%が「必要」と答えた。

d10295-98-137130-1理由は、「ITテクノロジーの進化を考えると必要」「早いタイミングから基礎知識を身に着けるべきだから」など。ただ、子どもをプログラミング教室に通わせているのは6.2%と現在はまだ少数だった。

子どもが将来、プログラマーやエンジニアになることには53.8%が「賛成」と回答。「反対」は1割程度と、賛成意見が大きく上回る結果となった。

子どもが使いこなしているデバイスは「スマートフォン」54.7%、「タブレット」48.1%、「パソコン」24.5%という結果に。

調査は12月1日~4日、インターネットリサーチで行い、計994人から回答を得た。

関連URL

調査結果の詳細

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス