1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. IoTやAI分野のリーダーを表彰する「Impress DX Awards」公募を開始

2017年12月22日

IoTやAI分野のリーダーを表彰する「Impress DX Awards」公募を開始

インプレスは21日、デジタルトランスフォーメーション(DX)の先駆的な取り組みや、その実現を支えるIoT、AIといった分野の製品・サービスを表彰する「Impress DX Awards」の公募を開始し、エントリーサイトを開設した。

d5875-1953-793408-0インプレスでは、未来につながるDX先駆者の知見を広く知らしめ共有することが、さらなるDXへの取り組みを加速できると考え、表彰制度「Impress DX Awards」を創設。従来の枠組みにとらわれないアイデアや取り組み、製品・サービスを表彰することで、より良い未来の創造と、産業のさらなる活性化を後押ししていくとしている。

「Impress DX Awards」が表彰対象にするのは、デジタルテクノロジーを使った新たなビジネスモデルや社会サービスの実現に向けた企業や組織の取り組み、およびそれを実現するための製品・サービス。

具体的には、プロジェクト部門、アプリケーション・サービス部門、IoTプラットフォーム部門、ネットワーク部門、エッジコンピューティング・デバイス部門の5つを設けた。

選考対象は、エントリーサイトによる公募に加え、インプレスが発行する各種媒体が2017年1月~2018年1月末までに掲載した記事で紹介した取り組みと製品・サービス。

「Impress DX Awards」の賞金総額は100万円。対象となる5部門それぞれに、グランプリと準グランプリを選考したうえで、受賞者の中から総合グランプリと総合準グランプリを選ぶ。賞金のほかに、盾と受賞の証となる「受賞バッヂ」も授与。

エントリーは2018年1月31日に公募を締め切り、2月中旬に審査。3月中旬に選考結果を発表し、表彰セレモニーを東京都内で開催する。

関連URL

Awards専用サイト

エントリーサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス