1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 外国語を学びあうアプリ「HelloTalk」のユーザー数が1000万人を突破

2018年5月31日

外国語を学びあうアプリ「HelloTalk」のユーザー数が1000万人を突破

クラウド型BPOおよびアウトソーシングソリューションの提供などを手がけているInfoDeliver(インフォデリバ)は30日、世界中のユーザーとコミュニケーションを通して外国語を学びあうアプリ「HelloTalk(ハロートーク)」の利用ユーザー数が1000万人を突破したと発表した。

0531-htユーザー同士がチャットを通して学びあうだけでなく、ワンタッチ翻訳、音訳、文字起こし、文法訂正機能などを備えた「HelloTalk」のユーザー数は2015年4月に100万人を突破。それから約3年間で,000万人超を達成した。

「HelloTalk」の大きな特徴は、150カ国語以上に対応し、ユーザー同士が母国語を教えあい学びあうコミュニケーションを通して外国語を身につけるという新しいスタイルを提供していること。

英語をはじめ韓国語、日本語、中国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語といったメジャーな外国語だけでなく、ドスラク語やクリンゴン語など作品の中の架空の言語 、先住民諸語やエスペラント語といったニッチな言語もサポートしているという。

関連URL

Hello Talk(ハロートーク)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス