1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 駿台グループのエスエイティーティーがマナボの全株式を取得

2018年6月7日

駿台グループのエスエイティーティーがマナボの全株式を取得

駿台グループのエスエイティーティー(SATT)は6日、マナボの全株式を5月31日に取得したと発表した。

0607-satSATTはeラーニングシステム、人材開発事業、および大規模な教育関連システムの開発などを、マナボはスマホ家庭教師「manabo」(24時間オンライン質問対応システム)の開発・運用を、それぞれ手がけている。

今回の全株式取得で、SATTのeラーニングシステム「学び~と」と「manabo」が持つ双方向システムを融合し、企業向けの教育研修をはじめ、病院、自治体への医療福祉など他業種に向けた新サービスを開発する。

また、駿台グループの海外校(現在14校)と連携したグローバル展開や、駿台グループのノウハウと「manabo」の強みを活かしたEdTech開発を推進していく。

関連URL

SATT

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス