1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵大、スマホ重視の「受験生入試情報サイト」を公開

2018年6月8日

武蔵大、スマホ重視の「受験生入試情報サイト」を公開

武蔵大学は7日、公式Webサイトの受験生ページをリニューアルし、スマートフォンでの操作性を重視した「受験生入試情報サイト」を公開したと発表した。

0608-msuサイトTOP のキャッチコピーは、10 代をはじめ若者世代には一般的に使われる「エモい」という言葉を使い、ターゲットである受験生の興味喚起を意識しているという。今後、動画や企画ページなどのコンテンツを通じて、同学最大の特長であるゼミの魅力を、受験生に発信していく。

「エモい」とは、「感情」を意味する emotion が由来で、「感情が動く」という意味で使用する。同学のゼミは、学生が主体となって学ぶテーマを決め、教員や仲間との対話、調査や発表、討論を繰り返しながら研究を進める。受け身ではない主体的な学びの中でこそ生まれる感情の変化を「エモい」という言葉で表現した。

関連URL

受験生入試情報サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス