1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 世界中で読まれているロングセラー「北欧式・眠くならない数学の本」を発売

2018年6月12日

世界中で読まれているロングセラー「北欧式・眠くならない数学の本」を発売

三省堂は、世界中で読まれているロングセラーの学習読み物「北欧式・眠くならない数学の本」を6月8日から発売した。

0612-mt同書は、公式を覚えるのではなく、自分の手足を動かして数の世界の面白さに触れていく学習書籍。算数・数学の楽しさを子どもたちに伝える名人による文章と、北欧を代表する絵本作家による図解が、読者を身近な世界から算数・数学の思考に誘う、「眠くならない」内容構成になっている。

ほぼ全ページにわたって北欧テイストのおしゃれな図解が入った、見た目も楽しいオールカラー。

相手の思考を読むマジックみたいな数遊びをしたり、正方形のパズルを並べたり、松ぼっくりやひまわりのラセンの数を数えたり、はさみやのりなどを使ってメビウスの帯を作ったりと促される。身近な素材を使ってできる簡単な作業をすることで、算数・数学が生活の中で役立っていることに自然と気づかされるという。

古代ギリシャのピタゴラス、スウェーデンのヘルゲ・フォン・コッホ、イタリアのフィボナッチといった数学の歴史上の偉人も紹介。伝記を読んでいるような楽しさも味わえる。

同書はスウェーデンで1994年に出版され、4万部(スウェーデンの人口は約990万人。4万部を日本の人口に換算するとおよそ51万部)を記録し、20年以上も読まれ続けているロングセラー。

ドイツ、韓国、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、トルコ、イタリア、セルビアなど世界中で翻訳出版。日本語版の出版にあたっては、スウェーデン文化庁Swedish Arts Council から翻訳にかかわる費用の助成を受けている。

「北欧式・眠くならない数学の本」(クリスティン・ダール:著、スヴェン・ノードクヴィスト:絵、枇谷玲子:訳)は、A5判/128ページ/オールカラーで、定価:1400円+税。

関連URL

北欧式・眠くならない数学の本

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録