1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版eラーニング「問題解決の実践」を新発売

2018年6月20日

シュビキ、英語版eラーニング「問題解決の実践」を新発売

シュビキは19日、「問題解決の実践(英語版)」のeラーニングコース(全3コース)を新たに発売すると発表した。

グローバル人事に本格的に取り組む組織が増え始めているが、こうした組織にとっての課題は教育と研修。

雇用した外国人スタッフや、海外現地スタッフの教育訓練に問題を感じている組織も増えているといい、研修の基本的なテーマを多言語で用意するニーズが高まっている。

「問題解決の実践(英語版)」は、こうした声に応えて開発されたもので、研修の定番テーマである「問題解決」について、進め方とポイントを英語で解説している。

すでに発売中の日本語版と併せ、単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

3コースの内容は、「問題解決の実践1.課題の特定(英語版)」「問題解決の実践2.解決策の策定(英語版)」「問題解決の実践3.対策の実行(英語版)」。

対応デバイスは、PC、タブレット、スマートフォンで、対応言語は英語と日本語。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス