1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ウフル、ソフトバンクとIoT事業分野で資本・業務提携

2018年6月29日

ウフル、ソフトバンクとIoT事業分野で資本・業務提携

ウフルは28日、ソフトバンクとIoT事業分野で資本・業務提携することに合意したと発表した。

ソフトバンクは、各種センサーデバイスなどからデータを収集して、様々な価値につなげるIoTプラットフォームを構築。デバイスやネットワーク、データストレージ、アプリケーションなど、IoT環境の構築に必要な要素をワンストップで提供する。

IoT事業分野で豊富な実績とノウハウを持つウフルと資本・業務提携することで、IoT事業の拡大に向けてソリューションの強化や、技術開発の促進を目指す。

一方ウフルは、IoT製品やIoTサービスづくりを包括的に支援する、開発・運用サービス「enebular(エネブラー)」の提供を通して、顧客のIoTにおけるデバイスとクラウドが連携するアプリケーションの開発や、様々なクラウドサービスとの連携を簡便にし、多数のデバイスが自律的に分散し協調するIoTシステムの最適なオペレーションの実現をサポートする。

両社は今回の資本・業務提携で、ウフルのIoTソリューションと、ソフトバンクのIoTプラットフォームとネットワークを組み合わせたIoTサービスを提供していく。

また、ソフトバンクが2018年4月に商用サービスを開始した、IoTデバイス向けのLTE規格「NB-IoT」に準拠した通信モジュールを共同で開発し、IoT事業の拡大を目指す。

5Gの普及が世界的に進む2020年には、240兆円を超えるといわれる世界のIoT市場において、特にファシリティマネジメント、アセットトラッキング、スマートシティといったプロジェクトに注力し、協業を加速していく方針。

関連URL

ウフル

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録