1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Wantedlyプロフィールの「紹介文」を埋めているユーザーはスカウトが4倍

2018年7月24日

Wantedlyプロフィールの「紹介文」を埋めているユーザーはスカウトが4倍

ウォンテッドリーは23日、会社訪問サービス「Wantedly Visit」のスカウト機能で、ユーザーがスカウトされやすい「プロフィール条件」を調査した結果をまとめ発表した。

それによると、プロフィールの「紹介文」を埋めているユーザーは、埋めていないユーザーに比べて、4倍スカウトされやすいことが判明。

また、プロフィールの「このさきやってみたいこと」が埋まっているユーザーは、埋めていないユーザーに比べて、2倍スカウトされやすいことも分かった。

「Wantedly Visit」でも、企業からユーザーにアプローチすることができるスカウト機能をオプションで設けており、スカウト機能を利用する企業の数が前年と比べて2倍に増加している。

「Wantedly Visit」は、共感で会社とビジネスパーソンをマッチングすることを目的としたサービス。

企業のスカウト機能に対する需要が高まっている中で、「Wantedly」のプロフィールを充実させることがユーザーのセルフブランディングにつながっているという。

特に、プロフィールの「紹介文」や「このさきやってみたいこと」は、ユーザーがこれまでどのような経験をし、どのような思考性なのかが見える項目。

今回の調査を受け、企業の採用担当者はスカウトを送る際に、自社とのカルチャーマッチ度を図りやすい項目に注目していることも分かった。

関連URL

ウォンテッドリー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス