1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Aidemy、AI解析ブログ記事のオンラインコンテスト開催

2018年7月24日

Aidemy、AI解析ブログ記事のオンラインコンテスト開催

アイデミーは、AIプログラミング学習サービス「Aidemy」で学んだことをブログ記事でアウトプットするオンライン解析コンテスト「第2回#Aidemynote」を、23日から開始した。

d28316-48-644764-0同コンテストの対象者は、Aidemyアカウントを所持し、Aidemyを利用したことがあるユーザー(無料アカウント含む)。

7月23日〜9月30日の期間中に、ハッシュタグ「#Aidemynote」をつけてツイートした記事が対象となる。審査のうえ、10月上旬に受賞記事を発表。

エントリー方法は、まず、AidemyのTwitterアカウント(@aidemy_net)をフォロー。「note」や「はてなブログ」など任意のブログサイトで実際に解析をしてみた旨の記事を書き、記事内にAidemyでどの講座を学んでどの部分に活かしたかを明記。記事公開後、記事のリンクを「#Aidemynote」タグをつけてTwitterに投稿する。

「Aidemy大賞」1名には、表彰状とAidemy Large 12カ月相当額7万7760円を贈呈。また、「自分が気になる機械学習アルゴリズムを言えば、その講座をAidemyで作ります!」権も授与。

「UTEC大賞」2名には、表彰状とAidemy Large 8カ月相当額5万1840円を贈呈。希望者には、UTECに出資打診ピッチ権も。このほか、「オーディエンス大賞」(1人)、「佳作」(最大10人)も用意されている。

なお、4月1日~6月30日まで実施された「第1回 #Aidemynot」の 結果も発表。応募総数22作品の中から、Aidemy大賞をはじめ5作品を決定した。

関連URL

アイデミー

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
Rakuten Communications 詳細はこちら GIGAスクールプラン 授業のICT化をサポート 用途に合わせたSIMカードをご提供
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス