1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版eラーニングコース「行動計画の立て方」新発売

2018年7月25日

シュビキ、英語版eラーニングコース「行動計画の立て方」新発売

シュビキは24⽇、「⾏動計画の⽴て⽅(英語版)」のeラーニングコースを新たに発売した。

グローバル化の進んだ企業の中には、外国⼈スタッフが役職に就くケースも珍しくないが、その場合、事業計画書の意義や求められるもの、基本的な書き⽅などが理解できず、⼾惑うことにもなりかねない。

「⾏動計画の⽴て⽅(英語版)」は、こうした現場の問題に備えて開発されたもので、事業計画書の意義や狙い、作成⽅法などを英語で解説しているという。

既に提供中の⽇本語版と併せ、単体コースとして研修効率化⽀援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマートフォン対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

具体的な内容は、「⾏動計画とは」、「計画策定の⼿順」、「ポイント」、「実践に当たって」の4項目で構成。対応デバイスはPC、タブレット、スマートフォンで、対応⾔語は⽇本語(発売中)、英語。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録