1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メ~テレと宣伝会議、動画コンテスト「モノがたりアワード」作品募集

2018年8月2日

メ~テレと宣伝会議、動画コンテスト「モノがたりアワード」作品募集

メ~テレ(名古屋テレビ放送)と宣伝会議は、動画コンテスト「モノがたりアワード」の作品を募集している。締切は9月20日まで。

d14977-395-247324-1「モノがたりアワード」は、メ~テレと宣伝会議が共催する映像公募コンテスト。

企業が生み出す商品やサービスには、必ず生み出された背景 (物語) がある。そうした企業の想いを、クリエイターの発想力をもとに自由に表現した映像コンテンツを募集している。

電通クリエーティブディレクターの中尾孝年氏、振付稼業air:man、映画監督の今泉力哉氏が審査員を務め、受賞作品は、メ~テレの特別番組、月間『ブレーン』(宣伝会議発行) 誌上、「モノがたりアワード」特設サイト内で発表される。

映像を募集する4つの課題は、
・NTTタウンページ : 「めくって始まるストーリー」の動画
・名古屋鉄道 : 「名鉄電車に乗っておでかけしたくなる」動画
・ダイドー : 「ロボットと共に生み出す未来」の動画
・加藤建設 : 「生き物たちから見た、理想の建設会社」の動画
課題に対して、動画・コンテ (絵・写真) をプロ・アマ問わず広く募集している。

コンテストの概要

応募期間 : 9月20日 (木) まで
応募資格 : 年齢・職業・国籍は問わない。グループでの応募も可能 (ただし、代表者の実名での応募に限る)
詳細と応募方法 : 「モノがたりアワード」特設サイトから

関連URL

「モノがたりアワード」特設サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス