1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 4足歩行のプログラミングロボキット「ファブウォーカー」発売

2018年11月22日

4足歩行のプログラミングロボキット「ファブウォーカー」発売

イーケイジャパンは21日、4足歩行のプログラミングロボットキット「ファブウォーカー」を、12月下旬に発売予定だと発表した。

1121-fwファブウォーカーは、上手に「歩く」方法を試行錯誤しながら考える4足歩行ロボットで、「STEAM教育」で教材に求められる多様な要素が盛り込まれている。「STEAM」は、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもので、それぞれの分野を横断的・統合的に学ぶ新しい教育モデル。

ファブウォーカーの骨格は、レーザーカッターで加工された1枚の板。その組み立てを通じて、ねじ止め、接着、結束など、いろいろな工作テクニックを体験できる。

ファブウォーカーは4本の足で歩行するロボットだが、その4本の足はあえてキットには含まれていない。ペンや歯ブラシ、小枝など、身の回りから足になりそうなモノを自由に選んで取り付けるようになっている。

足に何を取り付けるかによって、ファブウォーカーの歩き方はさまざまに変化する。自分が意図したとおりに歩くよう試行錯誤を重ねることで、プログラミング的思考を経験することができる。

ファブウォーカーは、パソコンと接続したプログラミングに対応。専用ソフトウェア「Palette IDE(パレット・アイディーイー)」を使って、前後左右、歩き方を自由自在にプログラミングできる。

プログラミングは、カードを並べるようにカラフルなアイコンを並べるだけ。あとは、自分の意図する歩かせ方に合わせて、命令文を考え条件設定する。ソフトウェアの操作もドラッグ&ドロップで簡単にできる上、タッチパネルを使用したタブレット環境でも使用することができる。

メーカー出荷開始日は12月19日(予定)。価格(税込)は6804円(本体価格6300円)。

関連URL

ファブウォーカー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス