1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングで自由自在、6足歩行ロボット「HEXA」登場

2018年11月28日

プログラミングで自由自在、6足歩行ロボット「HEXA」登場

きびだんごは27日から2019年1月20日まで、6足歩行ロボット「HEXA」の日本上陸に向けたプロジェクトをクラウドファンディングサイト「Kibidango」で開催する。

d16803-24-461305-4「HEXA」は、技術者でなくてもプログラミングが可能で、スマートフォンでも遠隔操作ができる6足歩行ロボット。中国・北京に拠点を置くVincrossが開発した。

光学センサーや空間センサーを備え、個性溢れる動作で、まるで感情を持っているかのような動きを見せてくれる。

操縦性にも優れており、独自開発の脚用関節モーターによって、高い段差や階段を6本の脚を器用に使って登ったり、不安定な道を難なく進んでいったりすることができる。また、3軸加速度計・距離測定センサー・赤外線送信機が内蔵されており、障害物や地形など周囲の空間を把握して的確に歩行することができる。足の速さの測定では、最大時速12kmを記録したという。

「HEXA」ではロボットに最適化されたプログラミング言語「MIND」を使用しており、ハードウェアとネットワークを容易にコントロールできるので、比較的簡単にプログラミングができる。

専用ホームページにはスキルストアが用意されており、プログラミングが苦手な人は欲しいプログラムを購入することができ、プログラミングに自信のある人は、自分が作った行動プログラムをどんどん公開していくことができるようになっている。また、スマートフォンに専用アプリをインストールすれば遠隔操作でき、「HEXA」の視点から見た映像を映し出すこともできる。

プロジェクトは、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて、目標金額520万円達成で日本上陸が決定する。価格はプロジェクト期間限定で9万7000円 (税・送料込) から提供している。

関連URL

「HEXA」詳細

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス