1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研プラス、論理的に考える力を伸ばす「こども知能パズル」書籍3冊発売

2019年1月15日

学研プラス、論理的に考える力を伸ばす「こども知能パズル」書籍3冊発売

学研プラスは、プログラミング学習の基礎ともなる「論理的に考える力」を、「ずけい」「すいり」「くうかん」の3分野から重点的に伸ばす書籍「こども知能パズル」シリーズ3冊を、12日に同時発売した。

1015-gkk
まず、「4~6歳 こども知能パズル ずけい」は、平面図形の基礎となる力や、立体感覚を養う1冊。「左右を反転させるとどうなる」「重なった積み木を数える」といった問題から、想像力を働かせ、算数の基礎となる図形感覚を高める。

また、「4~6歳 こども知能パズル すいり」は、観察力や情報を整理する力を育てる。「見本と同じものを選ぶ」「与えられた条件から探す」といった問題から、注意深く考える力を伸ばす。

3冊目の、「4~6歳 こども知能パズル くうかん」は、前後左右の認識や、ものの見え方に関する想像力を育む本。「右手と左足はどれ」「視点を変えると、どのように見える」といった問題から、幼児が苦手とする空間認識力を高める。

各書籍とも、難易度別に問題を構成しており、スモールステップで力がつく。カラフルなイラストで、楽しみながら取り組める。

それぞれのページに、「おうちのかた向けの解説」もある(巻末に答えページつき)。できたら貼れる「がんばりシール」も付いている。

3冊とも、A4判・64ページ(シール、おけいこボード付き)で、定価660円+税。電子版はない。

関連URL

こども知能パズル

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス