1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インスタイル、英語脳を作る学習アプリ「ニック式英会話ジム」をリリース

2019年4月11日

インスタイル、英語脳を作る学習アプリ「ニック式英会話ジム」をリリース

インスタイルは10日、著名な英会話教師ニック・ウィリアムソン氏のメソッドが詰まった英語学習アプリ「ニック式英会話ジム」をリリースした。

ニック式英会話ジム メニュー画面

ニック式英会話ジム メニュー画面

このアプリは、ジムでトレーニングをするように英会話のトレーニングができ、「英語脳」を作ることができる英語学習アプリ。

ネイティブと何となく会話をするだけの教室とは違い、「英語の神経回路」をしっかり作るための「基礎練」「自主練」を最も重視し、まずは英会話の型を覚え、「英語脳」を作ることを大切にしている。

英語の思考回路になるように誘導されながら、英語の思考回路に沿って、自分で例文を組み立てていく「練習ドリル」を数多く用意。この「基礎練」を毎日行うことで、「英語脳」が形成されていく。

具体的なアプリの内容は、まずは、知っている文章の一部を置き換えながら覚えることで、英語で発言できることを10倍に増やすことができる「置き換え」。この項目では、画面中央の黄色部分の品詞をスライドすることで、様々な文章を覚えることができる。

また、「A+B」では、2つの文のかたまりを自由に組み合わせ、できあがった文をリピートしながら脳と口を慣らしていく。学習した後は、2つのかたまりを組み合わせて日本語のお題を英語にするテストに挑戦する。

さらに、「3STEP」では、日本語に惑わされない英語の思考回路にするために、フラッシュカードを使って英語の思考回路に誘導していく。

英文は「主語・時制・肯定/否定/疑問」の3STEPを中心に考えるが、この項目では日本語の文章を瞬時に3STEPに変換する癖をつけ、「英語脳」を鍛える。このほか「Q/A」や「音読」などの項目もある。

「ニック式英会話ジム」は、価格3000円で、対応機種はiPhone、iPad、iPod touch、Android。

関連URL

インスタイル

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス