1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTTレゾナント、見守りサービス「ミツ・メル ただいま」で伝言機能を追加

2019年7月18日

NTTレゾナント、見守りサービス「ミツ・メル ただいま」で伝言機能を追加

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは17日、IoTサービス「goo of things(グーオブシングス)」と連携しているミツウロコヴェッセルが提供中の安心見守りサービス「ミツ・メル ただいま」で伝言機能を追加したと発表した。

0718-goo伝言機能は、保護者の不在時に家に帰ってくる子どもの帰宅通知に合わせて、離れた場所にいる親子間のコミュニケーションを音声を使って実現する。これにより、職場等の外出先で子どもの帰宅時に通知が来ても連絡が取れないという課題を解消するという。

gooが提供するIoTサービス「goo of things」はIoT協業パートナーとして、2019年4月からミツウロコヴェッセルと連携。ミツウロコヴェッセルが提供する「ミツ・メル 登下校」「ミツ・メル ただいま」で子どもの登下校/帰宅・外出状況を参照する役割を「goo of things」アプリが担っている。「goo of things」は、17日からAmazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応した伝言機能のスキルを提供開始。本スキルは、Alexaスキルストアを通じて無料で提供する。「goo of things」の伝言機能のスキル提供開始により「ミツ・メル ただいま」において伝言機能を利用できるようになった。

「goo of things」では、gooとともに未来の日本の生活を創り出すIoT協業パートナーを募集している。パートナーが提供しているプロダクトをIoT化し、新たなコミュニケーションの起点を開発。日本の家庭のあらゆるモノと家族のコミュニケーションを包括し、今までにないパーソナライズサービスの提供を目指すという。

関連URL

Alexaスキルのインストール

IoT協業パートナーの募集

NTTレゾナント

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス