1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. goo、IoTサービス「goo of things」を提供開始

2019年4月5日

goo、IoTサービス「goo of things」を提供開始

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは4日、IoTサービス「goo of things(グーオブシングス)」を提供開始すると発表した。

0405-goo「goo of things」では、企業が持つインターネットに繋がるモノと「goo」のパーソナライズ技術を連携させることで、新たな家族の繋がりを作り出すことを目指している。

また、第1弾として、「goo of things」は4日からミツウロコヴェッセルと連携することを明らかにした。ミツウロコヴェッセルが提供する安心見守りサービス「ミツ・メル」に対応したアプリ、ホームハブ、タグを「goo of things」から提供。これにより「goo of things」のアプリで、登下校や帰宅、外出時の通知や、家族間でのチャットを可能する。

さらに、同日からIoT協業パートナーの募集を開始した。日本の家庭にある様々なプロダクトと連携することで、あらゆる方向から家族のコミュニケーションを手助けするという。

関連URL

安心見守りサービス「ミツ・メル」

IoT協業パートナーの募集について

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス