1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. IoT×AIプログラミング専門スクールSwimmy、中学生向けコース開講

2019年8月9日

IoT×AIプログラミング専門スクールSwimmy、中学生向けコース開講

エス・エー・アイが運営するプログラミングスクール「Swimmy」は、9月1日から高田馬場校で中学生向けコースを正式に開講する。

micro:bitのイメージ画像

micro:bitのイメージ画像

SwimmyのカリキュラムはIoTとAIの2つのテーマに特化している。IoT分野(ベーシックコース)では、SONY開発のプログラミング教材「MESH」や英BBC開発の「micro:bit」を使用し、直感的に操作できるビジュアルプログラミングに取り組みながら、今後の本格的なプログラミング学習で必要となる基礎知識や論理的思考力、創造力を鍛えていく。

また、AI分野(エキスパートコース)では、ベーシックコースを終了した生徒を対象にMinecraftをPythonで動かしてみることから始める。基本文法習得編でPythonをしっかりマスターしたあと、ドローンをPythonで動かしていくようなカリキュラムも用意している。

9月から正式に開講される中学生向けコースは、エンジニアも使っている本格的なプログラミング言語の習得や、各種プログラミングコンテストへの出場、入賞などを積極的に目指していくものとなる。生徒はベーシックコースのmicro:bitカリキュラムから取り組んでいき、Pythonの習得にあたって必要となる基本的なプログラミング用語や概念を理解する。micro:bitのカリキュラムを終えた後は、エキスパートコースに進級して学習していく。

料金(教材費、端末レンタル費、管理費を含む)は、ベーシックコース月4回(1回60分授業)1万6000円(税別)/月2回(1回60分授業)1万円、エキスパートコース月4回(1回90分授業)2万4000円。MESHもしくはmicro:bitの無料体験に参加し、相談会で所属クラス(受講時間)を決めてもらう。

関連URL

ベーシックコース

エキスパートコース

無料体験の申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス