1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コンパス、AI型タブレット教材「Qubena」がWindowsタブレットに対応

2019年8月20日

コンパス、AI型タブレット教材「Qubena」がWindowsタブレットに対応

コンパスは、同社の提供するAI型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」がWindows OSを搭載するタブレット端末に対応したと発表した。

同社ではこれまでQubenaのiOS版・Android版・Chrome OS版を全国の学校・学習塾に提供してきたが、このたびWindows OSへの対応を開始した。対応科目・範囲は、Qubenaの小学算数・中学数学が対象となる。

さらに、新たなOS対応に伴い、学校・自治体を対象に3カ月間無償で提供するキャンペーンを開催し、提供先の募集を開始した。キャンペーンでは、AI型タブレット教材Qubenaと指導者向け管理ツールQubenaManagerのサービスすべてを3カ月間無料で利用できる。

対象科目は小学校算数・中学校数学・高校数学ⅠAⅡB。無償期間は来年3月31日の期間内で3カ月間。30校を募集する(1校あたりの利用者数の制限はない)。応募条件は、今までにQubenaを利用したことがないこと、タブレット端末、インターネット接続環境をすでに持っているか、利用開始までに準備できること、アンケート実施や効果測定のための学習データ提供に協力できること。応募締切は12月31日。

問い合わせ先

キャンペーン問い合わせ
sales@compass-e.com

関連URL

キャンペーン応募

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス