1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 近畿大、次世代型新食堂でカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に

2019年9月11日

近畿大、次世代型新食堂でカスタマイズ注文やキャッシュレス決済が可能に

近畿大学は10日、東大阪キャンパス7号館の竣工に伴い、アンダーアーマーの日本総代理店であり、スポーツニュートリション事業「DNS」を展開するドームとのコラボレーションにより、日本の大学で初めてプロテイン入りのメニュー等を提供する「DNS POWER CAFE」と、近大発食材を使ったメニューなどを提供する「THE CHARGING PIT&DINER」が12日にオープンすると発表した。

キャッシュレス対応の セルフオーダー機

キャッシュレス決済やスマートフォンからのオーダーもできるなど、 “次世代型新食堂“として学生の利便性も最大限に考慮した新たな取り組みに挑戦する。

同学は、2014年から東大阪キャンパスの大規模整備「超近大プロジェクト」を実施しており、2017年4月に新たな学術拠点「ACADEMIC THEATER」が誕生した。今回、「超近大プロジェクト」の最終章として、新食堂の「DNS POWER CAFE」と「THE CHARGING PIT&DINER」がオープンする。食事メニューをカスタマイズし、事前キャッシュレス決済、 時間指定予約ができる、新食堂専用アプリが誕生。自分自身に合ったメニューを、並んで待つことなく食事をすることができるようになるという。

近畿大学の学生、教職員はもちろん一般の人も利用できる。

関連URL

オーダーアプリ

近畿大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス