1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル・ナレッジ、映像授業+テキスト教材の『基本のキ』に国語を追加

2019年9月18日

デジタル・ナレッジ、映像授業+テキスト教材の『基本のキ』に国語を追加

デジタル・ナレッジと教材開発の学書は17日、学習システム『基本のキ』に新たに『国語(古文・漢文/国文法)』の教科を追加したことを発表した。


『基本のキ』は、中学1年~3年の英語・数学・理科・社会の基本を、専任講師による映像授業+専用テキスト教材で学べるデジタル&アナログ連動型の学習システム。映像授業には「各単元の要点のまとめ&確認問題」を収録している。映像の解説を見ながらテキストに書き込んでいく「デジタルとアナログのいいとこ取り」で各単元の基本を理解し、応用問題につながる土台作りができる。

映像授業の数は約2000本、各動画は最大約10分程度で、長時間の映像教材と異なり、個別指導における解説授業や集団指導における事前学習、補修授業、自宅学習などさまざまなシーンで利用できる。

さらに、テキストで学習し分からない部分だけ動画を視聴することで、効率よく一人ひとりに合わせた学習を可能にする。また、全問解説動画付きで生徒の「わからない」に対応。教材構成は、単元ごとにポイント解説→例題解説→問題演習のシンプルな構成で、学習しやすいように工夫されている。

合わせて、専用サイトから学習進捗・受講履歴の把握や学習レポートのプリントができる管理機能も充実しており、生徒一人ひとりに適切なサポートや学習支援を可能とする。

『基本のキ』の国語では、国文法、古文・漢文の重要項目を「要点のまとめ」と問題で基本から学習できるように設計されている。

関連URL

『基本のキ』

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス