1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 工学院大、超高齢社会におけるエンジニア育成のワークショップを10月1日開催

2019年9月18日

工学院大、超高齢社会におけるエンジニア育成のワークショップを10月1日開催

工学院大学は、超高齢社会におけるエンジニア育成のワークショップ「ジェロンテクノロジー ワークショップ~自立支援の基盤技術~」を、同校新宿キャンパスで10月1日に開催する。

これからの時代に活躍するエンジニアには、専門知識はもちろんのこと、高齢者らの自立を支援する技術やSDGsで掲げられる多様性に対応する力も必要。それらを育成する教育と研究について、ミュンヘン工科大学のトマス・ボック教授の基調講演を軸にして討議する。

「ジェロンテクノロジー」は、超高齢社会・人口減少社会において、新たに生じた諸問題を他分野学問によって解決することを目指した分野横断型技術。同学では、この研究対象をさらに拡大して捉え、高齢者をはじめ多世代の誰もが快適で豊かな生活を営む共生社会の実現に寄与する「共生工学」として発展させ、異分野を含む多様な専門家と連携して、さまざまな課題に挑戦できる能力を持つ人材の育成と研究開発を目指すという。

開催概要

開催日時:2019年10月1日(火) 16:00-19:30
開催場所:工学院大学新宿キャンパス A-0514教室 および ファカルティクラブ(中層棟8階) [新宿区西新宿1-24-2]
講演内容:
□第1部 基調講演(16:00-16:40)
「ロボット工学と人工知能」
※ 英語講演、通訳無し
講演者:トマス・ボック(ミュンヘン工科大学教授/東京大学特任教授/工学院大学特任教授)
□第2部 各学部講演(16:40-18:00)
「共生工学の教育と研究」
※ 日本語講演、聴講者参加型、質疑応答あり
先進工学部 小林 元康教授
工学部長  橋本 成広教授
建築学部長 野澤 康教授
情報学部長 管村 昇教授
□懇親会(18:00-19:30) ファカルティクラブ
参加費用:無料(懇親会含む)
予約:
予約専用アドレス: gtr@sc.kogakuin.ac.jp
※ 記入事項:氏名、所属、メールアドレス
※ 締切:9月24日(火)

関連URL

工学院大学共生工学研究センター

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス