1. トップ
  2. 学校・団体
  3. KPMGコンサルティング、早大導入済みのRPAでAIによる支払い業務を支援

2019年10月3日

KPMGコンサルティング、早大導入済みのRPAでAIによる支払い業務を支援

KPMGコンサルティングは2日、早稲田大学が今月稼動させるAIによる勘定科目類推機能の組み込みにかかわる検証・構築などを支援したと発表した。

早稲田大学では、中長期計画「Waseda Vision 150」の一環として、業務プロセス改革を伴う情報化の実現を目指し、財務システムにおける支払い請求業務の自動化において、経理処理担当箇所にUiPath社のRPAを導入し、昨年4月から本格稼動、すでに64.7%の業務削減を実現しているという。

KPMGコンサルティングは、すでに導入済みのRPAに対してAIによる勘定科目類推機能を組み込む支援として、「AIそのものの導入にかかわる学習データ分析・検証方針の策定、PoC(Proof of Concept)の実装・モデル構築、運用保守(改善)」、「AIを組み込んだ新業務プロセスの策定、AIを含めた前後処理にかかわるRPAの設計・開発」、「運用保守(改善)をシステム子会社で実施するためのサポート」などを行った。

同社では、RPAやAIの導入ありきではなく、業務をどのように変えるべきか、また新業務のプロセスの策定までを見越した対応が必要であり、さらに、それらに関連するデータやシステムとの連携、導入後の運用までをトータルで設計していくことが重要と考えており、全体の構想から自立運用を可能とする態勢の構築まで一気通貫で支援し、顧客にとって最適な業務変革の実現を目指している。

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス