1. トップ
  2. 学校・団体
  3. TDSE×WASEDA NEO、AIエンジニア向け継続教育プログラムを開始

2020年2月5日

TDSE×WASEDA NEO、AIエンジニア向け継続教育プログラムを開始

早稲田大学が展開する社会人教育事業WASEDA NEOは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)と連携し、AIエンジニア向け継続教育プログラムを3月に開催する。

WASEDA NEOは、早稲田大学が日本橋キャンパスで展開している社会人教育事業で、業種を超えたコミュニティの形成、産業界の実課題に沿ったトレーニングプログラム、先端的テーマを扱ったセミナーや講座などを提供している。

WASEDA NEOとTDSEは昨年7月、AIビジネスを推進し成功に導くための実践講座「AIビジネスマネージャ」と「AIエンジニア」をパイロット講座として開催、このたびAIエンジニア向け講座について全3回の連続講座を実施することとなった。

今回開催するのは、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の機械学習ツール「Azure Machine Learning Studio」を活用したAI・機械学習講座となる。Azure Machine Learning Studioは、データサイエンティストやAIエンジニアが日頃から扱う多様な機械学習のアルゴリズムに対応しながら、生産性向上が可能なプラットフォームであり、マウスによる直感的な操作でデータ準備、機械学習モデルのトレーニングが可能で、データやモデルの可視化など初学者でも機械学習を体験できる。

今回の開催にあたり、WASEDA NEOはTDSEとの協働を通じてAIの知見を実社会に落とし込み、AI競争力の強化を目指している。また、今回の連続講座を発展させた総合AI講座として、来年度はより実践的で長期の講座群の設計を予定している。

開催概要

開催日時 : 3月4日(水)、11日(水)、18日(水)13:00~17:00の全3回
開催場所 : 早稲田大学日本橋キャンパス(WASEDA NEO)〔東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング5階(COREDO日本橋)〕

詳細・申込

関連URL

早稲田大学

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス