1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. do、ドローンの産業パイロット教育機関UTCで新プログラムを提供開始

2019年10月10日

do、ドローンの産業パイロット教育機関UTCで新プログラムを提供開始

ドローンの利活用促進のためのサービス展開・ソフトウェア開発を行うdoは9日、ドローン空撮講習プログラム「アマナ空撮技術コースpowered by airvision」をアマナビと共同開発、DJIのドローン専用トレーニングセンターUTCで提供開始することを発表した。


同プログラムは、あらためて空撮技術と知識を学びたい人向けの「基礎編」と、映像表現をさらに磨くための「上級編」から構成されている。「基礎編」では、カメラの構造と基礎知識や飛行申請などの法律、多くの空撮パイロットに利用されているMavic 2 Proなどの機体の特徴を学ぶことができ、DJIフライトシミュレーターを利用した効果的なカメラワークの体験も含まれている。

「上級編」では、より高度なテクニックが求められるInspire2などの利用や、さまざまな空撮のシチュエーションをイメージして機材の選定から運用の策定までを行う実践的な内容を盛り込んでいる。ともに講習期間は1日の短期プログラムで、アマナグループのドローン空撮映像のプロパイロットが講師を務める。

開催概要

開催日時 : 基礎編11月6日(水)9:00~17:00/上級編11月7日(木)9:00~17:00
*第2回は来年1月中旬に予定している
開催場所 : アマナ天王洲オフィスT2ビル〔東京都品川区東品川2-2-43〕
https://amana.jp/company/facilities/tennoz-12.html
参加費 : 基礎編4万8000円/上級編6万8000円/基礎編+上級編9万8000円(いずれも税別) *新コースの開始に伴い、第1回開催の講習に限り特別料金を用意、それぞれ3万8000円、5万8000円、7万8000円となる。

申込方法

関連URL

do

アマナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス