1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. epiST Ventures、AIやIoTの大学発ベンチャーなどへの投資活動を開始

2019年10月24日

epiST Ventures、AIやIoTの大学発ベンチャーなどへの投資活動を開始

epiST Ventures(エピストベンチャーズ)は23日、人工知能(AI)やIoT、ロボティクスなどを注力テーマとした大学発ベンチャーや技術者ベンチャーに投資を行う「epiST Ventures1号ファンド」(投資事業有限責任組合)を組成し、投資活動を開始したと発表した。

同社は、全国の大学とのネットワークから、優秀な技術者や研究者が立ち上げるベンチャーにいち早くアプローチし、顧客企業やCxOクラスの人材の紹介などで投資先の事業と組織の垂直立ち上げを支援。

また、産学連携支援で接点のある企業や大学と、投資先との共同研究、人材交流、事業連携で投資先のバリューアップを行い、ファンドとしてのパフォーマンスを発揮する。

今回の「1号ファンド」はセガサミーホールディングス、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、ユナイテッドなどからの出資をもって設立。

また、協議を進めている他の事業会社と金融機関からの出資をもって、10億円以上のファンド規模を目指す。

「1号ファンド」は、主にAI、データサイエンス、IoT、ロボティクスといった注力テーマにおける大学発ベンチャーと技術者ベンチャーが投資ターゲット。

創業前からの支援を含めた主にシード・アーリーステージのベンチャーに対して、基本的に5000万円以内のロットでの投資を実施する(状況に応じてフォローオン投資も実施)。

1号ファンド概要

組成時期:2019年10月
目標運用総額:10億円以上
運用期間:10年間(+2年延長の可能性あり)

関連URL

epiST Ventures

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス