1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高校・大学生のニュースチェック媒体は「TV」がダントツ =テスティー調べ=

2019年11月28日

高校・大学生のニュースチェック媒体は「TV」がダントツ =テスティー調べ=

テスティーは27日、若年層を対象に調査結果を発信する「TesTee Lab」で、高校生・大学生の男女2320人を対象に実施した「ニュースアプリに関する調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、まず、ニュースの閲覧率を調べた結果、「ニュースを見る/たまに見る」と回答したのは、高校生男女で83.9%、大学生男女で91.1%だった。

「ニュースを見る理由」を尋ねたところ、男女ともに「興味があるから」との回答が最も多く、高校生男女で61.7%、大学生で60.9%。

さらに、「ニュースを見る媒体」を調査したところ、TVの利用率が、高校生男性84.6%、同女性88.6%、大学生男性71.9%、同女性82.0%と、いずれの性年代でもダントツで多かった。

また、男女別に見ると男性よりも女性の方が「SNS」をニュース閲覧時の媒体として活用していることが分かった。

「ニュースアプリ」に関する調査では、まず、同アプリの利用頻度を尋ねたところ、高校生・大学生男性の45.2%、高校生・大学生女性の39.8%が「毎日」と回答。

「ニュースアプリを利用するタイミング」については、男女ともに第1位は「暇なとき」、次いで「通学中」、「就寝前」だった。

さらに「現在利用しているニュースアプリ」について尋ねたところ、大学生男性は「SmartNews(スマートニュース)」の利用率が最も高く52.7%、そのほかの性年代(高校生男性・高校生女性・大学生女性)では、「LINE NEWS(ラインニュース)」が第1位だった。

2位以下のアプリ保有率も高いことから、ニュースアプリ利用者は複数のニュースアプリを併用しているようだ。

この調査は、11月8日〜12日にかけて、全国の高校生・大学生の男女2320人(高校生男性447人、同女性746人、大学生男性466人、同女性661人)を対象に実施した。

関連URL

調査結果の詳細

テスティー

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス