1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネオス、文理の学習記録アプリ「学びサポート」を開発

2020年3月26日

ネオス、文理の学習記録アプリ「学びサポート」を開発

ネオスは25日、文理が提供する学習記録アプリ「学びサポート」の開発を行ったと発表した。

同社が開発した「学びサポート」は、子どもが日々学習に取り組んだ時間を記録し、教材や科目別に分けて管理・確認することができる無料の学習記録アプリ。学校の宿題や塾での学習だけでなく、習い事やお手伝いなどさまざまな活動時間を記録し、日・週・月ごとのグラフで、いつ何にどのくらい取り組んだのかを一目で振り返ることかできる。

また、モチベーションを高めるため、特定期間における学習目標に対して任意のご褒美を設定し、達成状況を管理する機能により、親子でコミュニケーションをとりながら一緒に目標達成に向けて取り組むことができる。

その他、手間なく簡単に記録がつけられる分かりやすいUI設計や、遊び心のある親しみやすいデザインなど、子どもが意欲的に取り組める工夫によって学習をサポートする。

関連URL

サービスの詳細

ネオス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス