1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミング総合研究所、青山学院初等部に「プログラミング能力検定」導入

2021年7月14日

プログラミング総合研究所、青山学院初等部に「プログラミング能力検定」導入

プログラミング総合研究所は13日、同社が開発した「プログラミング能力検定」が青山学院初等部に今年度から導入されると明らかにした。

青山学院初等部は、かねてより「コンピュータ」という教科を設け、コンピュータや各種ソフトなどの操作を学ぶ授業を実施してきた。そうした中で、児童の学習状況や理解度を可視化し、学習計画の参考にするとともに、個々のモチベーション向上にも活用するため、プログラミング授業を受ける4年生から6年生までの全児童が「プログラミング検定」を年間2回受検することを決定した。

「プログラミング検定」は、小学生から高校生までプログラミングを学ぶ子どもたちの学習の指標となるべく開発された。2020年にスタートして以来、教育機関を中心に全国1500以上の会場で実施され、公立小学校や中学、高校での導入事例も出てきているという。

関連URL

「プログラミング能力検定」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス